【艦これ】 秋イベント E-2 ルンバ沖海域 クリア 編成についての考察など

もう巷ではE-4攻略中という提督もいるそうなので引かないでくださいお願いします。

E-2-00

秋イベント:期間限定海域「決戦!鉄底海峡を抜けて!」 E-2 ルンバ沖海域をクリアしました。

概要

ゲージに関してはE-1と変わりません(回復なし、削りには旗艦へのダメージ、破壊クリアには旗艦撃沈が必須)。

また、5-3と同じく夜戦からの開始になります。

さらにボス戦を含む特定のマスでは夜戦が終わったあとに条件を満たしていると昼戦へ移行します。ボスに限って言えば「僚艦のelite艦が残っている状態」が昼戦移行の条件のようです。

ルート固定は駆逐艦が2隻いればボスへ高確率で進める模様。必ずではないみたいですが、とりあえず手元ではボスしかいきませんでした。

ちょっとしたポイント

後日ちゃんとまとめた記事でも出すつもりですが、

  • 夜戦開始。
  • ゲージ破壊クリアにはボス撃沈が必須。
  • 夜戦での攻撃は双方ともに最大で6回ずつ。
  • ボスが輪形陣だと「かばう」発動により旗艦は大体最後に沈めることになる。
  • 夜戦でeliteが残れば昼戦移行。

という条件を考えるとまず「夜戦のみで勝負をつけるには全艦命中させないとならない」ということになります。これは結構厳しくて1発外すことが結構ありました。

なので仕様をついたかっこいい流れとしては、

  1. 夜戦でボス旗艦とeliteが1,2隻残る。
  2. 昼戦でボスを撃沈する。

です。夜戦ではあえて敵を残して昼戦に進めれば安定してボス撃沈ができるというわけですね。

で、編成なのですが…。

編成

E-2-01

上記の流れをほぼ完全に無視しました\(^o^)/

潜水艦、駆逐、駆逐、重巡、雷巡、雷巡です。駆逐艦が2いるとボスルートへ進みやすいっぽいです(とりあえず1度も外れませんでした)。

この編成の理由はいろいろありますが次の通りです。

  • まず夜戦が得意な水雷戦隊は大前提。
  • 旗艦を潜水艦にすることで1戦目の全艦と他の軽巡・駆逐艦の攻撃を引き寄せ僚艦の被害を減らす。
  • 潜水艦は夜戦であれば硬く、対潜装備を持ったフラ軽相手でも結構残る。
  • 逆に早めに旗艦が大破してくれればそれはそれで早めの撤退→資源の節約につながる。
  • あとは旗艦命中すればよし、昼戦突入すれば雷撃もよし。最終的には祈る。

装備は基本的に2連射仕様で良いと思います(ミスを減らすため)。今回駆逐艦はカットイン仕様でも良かったかもしれません。重巡のところを金剛型にしていたときもありましたが、働きがあまり変わらない上にコストが高いので戻しました。

一方でボス夜戦でeliteを残すなら軽空母を3隻入れれば(味方の空母系は夜戦で攻撃しないので)ほぼボス昼戦へ持ち込むことが出来ます。でもその代わり道中での被害は大きくなりがちです。「潜・駆逐・駆逐・軽母3」とかは良いかもしれませんね。

動画

ニコニコ動画版はこちら

ハイライト

E-2-02

1戦目。ご覧の通り敵が軽巡以下ばかりなので攻撃は全て伊168が受けます。一番大破しやすいのはここ。

その場合他の艦は全く損傷しないので(疲労度は溜まってしまいますが)エコです。

E-2-03

2戦目。重巡が入ってくるので僚艦にも被害が出始めます。雪風が中破、でもダメコンがあるもン。

E-2-04

ボス戦。運良く相手が単縦陣でした。それもあって高雄が撃破。

できれば昼戦持ち込みでかっこ良く決めたいところでしたが、多分E-4あたりがそうなりそうな気配がするのでとっておきましょう。

E-2-05

クリアのご褒美は軽巡「熊代」。かわいいなー。

「艦隊これくしょん ~艦これ~」カテゴリの最新記事

「海域攻略」カテゴリの最新記事

「ゲーム」カテゴリの最新記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QR Code Business Card