【アズールレーン】重桜イベで追加された艦を性能面から見る

イベント補給は終わりサン・ルイも開発完了。今はローン開発のため鉄血巡洋艦編成で周回しています。設計図を中心に考えるとD2の油圧カタパルトは余ってるため次点で610mm四連装魚雷を求めてC4に。

D1D2には駆逐艦固定枠があるため巡洋艦6隻編成が出来ないというのも理由の1つです。エリート艦隊(セイレーン)の経験値が美味しく開発向きです。必ず倒しましょう。この編成だとボス用編成が重巡x3で2マスずつしか移動できないのがちょっと難点です

6隻編成をしたいがためにケーニヒスベルクをわざわざ育てているとか色々無理なことをしておりあまりオススメはしません。急いで開発したところで結局は強化ユニットが足りないですし。

さて、イベントにて追加された艦で性能的に気になっている子がいるので所感をば。スキル効果はアズールレーン(アズレン)攻略 Wikiから引用しています。稀にあっちにも色々書いたりもしてるからゆるして。

長門

四代目連合艦隊旗艦 旗艦として出撃時、同艦隊重桜所属の艦の火力が4.0%(10.0%)、装填・命中が5.0%(20.0%)アップ。重桜所属空母が敵に与えるダメージが5.0%(20.0%)アップ
BIG SEVEN-桜 主砲発射時20.0%(40.0%)で特殊弾幕を発動する(威力はスキルレベルによる)

重桜の戦艦として三笠との比較が良くされています。あちらが巡戦・戦艦バフがある代わりにこちらは軽空母・空母バフです。三笠は旗艦専用スキル持ちとしてはステータス(特に耐久面)が不安でしたが、長門はちゃんとSSR並のステータスかつ特殊弾幕もあり使いやすいです。副砲も補正・モーションともに優秀で自爆ボートにも強い。命中も上がるため敵味方のレベルが拮抗する高難易度海域では更に輝くでしょう。

セオリー通りに赤城・加賀で挟んでも強いでしょうし、または出雲等他の戦艦と同時編成して翔鶴を置いてスキルで被ダメを減らしつつ空母バフで火力を確保するというのもバランスが良いでしょう。また、祥鳳+明石の編成へ自然に入っていける点も強みです。普通にTier1入りなんじゃないでしょうか。

金剛

栄光轟く一番艦 自身が戦闘不能にならない限り、同艦隊の金剛型の火力、命中が5%(MAX15.0%)アップ、回避が5%(MAX20.0%)アップ

アズレンの金剛型はなかなか評価が難しい性能です。一応は霧島が特殊弾幕を持っているため人気っぽいですね。

金剛を入れれば特に命中・回避が上がるという点では、上述もしましたが高難易度海域では活躍する機会があるかもしれません。「守りとデバフの比叡」「特殊弾幕の霧島」「単体火力の榛名」とすると(主力全員が金剛型というのもどうかとは思いますが)シーンに合わせて使い分けできると良いと思います。

江風

ルンガ沖強襲 出撃時、同艦隊重桜所属の駆逐艦による巡洋艦へのダメージが5.0%(15.0%)アップ
斬り込み雷撃 自身の魚雷攻撃のダメージは相手の装甲タイプに影響されない。自身の魚雷攻撃のダメージは100.0%(115.0%)になる

”かわかぜ”と読むそうです。辞書登録しましょう。

駆逐艦バフで軽巡・重巡への対抗になり、「斬り込み雷撃」は軽・中装甲に対して威力がアップ、重装甲相手にはダウンします。ルンガ沖強襲も乗る相手、つまり軽装甲・中装甲の巡洋艦だと軽装甲で40.25%、中装甲では17.25%アップと強力です。

この通り一見完全無欠に見えるのですが、なんか使うと運が低いっぽい(?)のか被ダメが多く継戦力がいまいちな使い勝手でした。海域攻略よりは演習でオーロラ・神通メタとして運用されていくかもしれません。オーロラ・神通・江風で魚雷ガチャすればいいじゃん。

朝潮

第八駆逐隊 出撃時、同艦隊の朝潮・大潮・満潮、荒潮の火力、装塡が5.0%、雷装が4.0%アップ
対駆逐艦戦法 自身の敵駆逐艦への命中率が5.0%(最大レベルで20.0%)アップ。また、自身への敵駆逐艦による雷撃ダメージを5.0%(最大レベルで20.0%)軽減する

惜しいです。バフ自体は強力ですが、現在(2018/06/09)荒潮と満潮は未実装で、一緒に実装された大潮が強いわけでもないため今のところ出番がありません。

もし改造が追加されたり、史実的に荒潮が強力なスペックを持って実装されたりすると変わってくるかも。

春月/宵月

秋月型というのはある意味マニアックな艦で、育ちきらないとなかなか性能を実感しにくいです。

雷装が重桜の中では低い代わりとして火力と対空が高く、新月が耐久面で優れていたことを考慮するときっとこの2人も使えるはず。性能は同じなので好きなほうを育てておいてはどうでしょうか。えらべない。

それではイベントも終盤になりましたが、無理をしない程度の周回を。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QR Code Business Card