艦これ 期間限定イベント 「索敵機、発艦始め!」 E4までの攻略レポート 今からでも頑張って天津風や装備を手に入れよう

kancolle_140506_152556_01

浜風は出ましたが谷風が出ません。あと卯月が。

諸般の事情から今回は完全に後追いの後追いで動画もありませんが、期間限定イベント「索敵機、発艦始め!」をE4までクリアしました。資源消費は18k(ボーキだけは6k)、バケツは77個くらい。E5は時間が足りなそうな気もしますし、ここまでで一度プレイレポということにします。

情報と資材と艦隊が整っていれば半日ほどでいけたので今からでも遅くはないはずです。5/9(金)の朝11:00まで出来ます。

総括

索敵値によるルート固定や追加された弾着修正射撃(カットインまたは昼戦2連撃。詳しくはこちら。)の登場により偵察機の必要性や制空権掌握の重要性が増しました。これにより巡洋艦以上の艦は装備の基本方針がガラッと変わりました。過去記事も直さないと。

あと司令部レベルで敵編成が若干変わるようなので比較的低レベル編成でもいけたりするのかもしれません。私は最大レベルのカテゴリだったので良くわかりませんでした。

また個人的にそろそろ辟易していたゲージ回復がなかったのは良かったと思います。ただし改装設計図てめえは(ry

E-1 南西海域サメワニ沖

kancolle_140505_220829_01

雷戦(高速)戦(高速)航航雷。北回りルートです。

ここは弱いものいじめ。ただしルート固定のため索敵値が必要なので、このように雷巡をいれるならば彩雲を余分に積んでおくと良いようです。戦艦は画像の通り主砲・主砲・偵察機(観測機)・電探。主砲を2にしておけば航空優勢以上で昼戦2連撃が出ます。ただ2発出れば良いですが、1発しか出なかった場合やっぱり命中がちょっと下がっているような気も。

雷巡の装備も迷いますが、敵が弱いのでこのように砲撃型でした。相変わらず開幕雷撃は有効です。あともうそろそろ榛名改二ください。

支援艦隊はなしです。

E-2 南西海域ズンダ海峡

kancolle_140505_235816_01

航巡航巡戦戦雷航。

ボス直前が夜戦マスで、ルート固定をしつつここをどう超えるかが問題です。また昼戦連撃のための制空権も大事なのでバランスの良い編成と装備が必要になってきます。しかし空母は夜戦で行動できません。このためとりあえず搭載数の多い加賀さんにE1で手に入れた烈風改をつけてみました。爆戦のところは編成次第で自由枠ですね。

航巡や航戦は瑞雲や試製晴嵐等の水上爆撃機を装備でき、それが索敵や制空権や開幕の火力にも結びつくため重宝します。本来控えめな火力も(装甲さえ抜ければ)連撃で補うことができ、特に航巡は夜戦で強化されます。但しそれだけボーキサイトは少し多めに減ります。

最後のほうは最上→高雄に変えていました。特に理由はなく最上のレベルがちょっと平均より低かったからというだけです。索敵が高い利根型を入れられればその分ほかで微調整も出来るでしょう。とにかく夜戦を抜ければほぼ旗艦撃沈はできました。金剛に探照灯をつけてはみましたがなんとも言えません。たしかに硬いので盾として悪くはないんですが、たまにボコボコにされて大破撤退しましたし。

ここも支援艦隊はなしです。

E-3 ポートワイン沖海域

kancolle_140506_142912_01

雷戦戦戦航航。なめてかかると良くない。

夜戦開始マスがありますが、この編成だと夜戦が回避できます。またボス旗艦が港湾棲姫と例によって対地攻撃なので三式弾が特効なようです。よってそれらを積んでかつ火力を意識して戦艦3。

この編成の場合、開幕東へ進んだところに潜水艦がおり、こいつの開幕雷撃と雷撃戦での雷撃が鬼門です。開幕は防ぎようがないので祈るしかありませんが、その後昼戦で中破以下にできれば事故は減ります。この対潜と道中の安定性をとって一応北上さんをいれました。初戦の陣形は単横ですが、レベルのせいか対潜装備(ソナー爆雷)はなくても中破には出来るので砲を積んでいっても良かったです。そのぶん道中がさらに安定します。画像のように対潜装備をつけると安定して2隻撃沈できるため初戦の安定感は増します。あるいはもう潜水艦は無視してもう1隻戦艦か重巡を入れるというのも手です。

正規空母の艦載機ですが敵の対空が厳しいので画像のように艦戦を多めに調整しています。これは使う艦によっても変わって来ますが概ね艦戦2スロで安定するでしょう。彩雲も入れるかは迷いますが、丁字不利は与ダメ被ダメ共に下がり、丁字有利は与ダメ被ダメ共に上がるので「道中を耐える」という観点からすると有利も考えものということで外しています。でもやっぱりボスで不利になると旗艦撃沈は不安定でした。

ここからE4も同様に支援艦隊を前衛支援(道中支援)だけ、軽空母・軽空母・駆逐・駆逐の軽めのを入れています。とにかくボスに辿り着ければなんとかなった感じです。とりあえずここまででイベントとしては一区切り。

E-4【第2段階作戦】 中部太平洋海域

ああ3-2の再来だ…。

kancolle_140506_165315_01

航戦 駆逐4 軽巡1。駆逐4+軽巡1が1つのルート固定のパティーン。さらにボスを含め敵は潜水艦が中心なので対潜装備の充実が求められます。そして昼戦2巡のため戦艦は欲しい、できれば対潜装備もできる航戦。

しかし。

ボス直前のマスが空母や戦艦を含むガチガチの編成です。ここでお祈りするゲーム。駆逐艦の大破2くらいまでなら進撃するかなといった感じです。結果ダメコンは1個消費で済んだので報酬を含めればプラスになりました。

この編成だと当該マスで制空権が全く取れないため、航戦には出来れば撃墜されず対潜攻撃のできるカ号観測機を満載で行きたいところでしたが1つもありませんでした。よってボーキがけっこう減ります。また敵の2連撃も来るので地獄絵図でした。ただ1出撃あたりのコストはそこまで高くないので見た目ほどには大変ではなかったと思います。

陣形はボス直前マスを含めすべて単横で行きました。ボスはともかく他のマスでの陣形は色々考え方もあるとは思いますが、敵が輪形陣(命中が低い)なのでこちらは回避があがる単横でより差をつけていこうという試みです。また夕立改二は回避が低いのでこういったマップにはあまり向いておらず、実際には時雨改二とローテしてました。駆逐艦は回避に重きをおいてレベルが高ければなんでも良く、軽巡は対潜高めの神通改二かついでに対空もついてくる五十鈴改二あたりがベストでしょう。このときのためにソナー爆雷つくりまくっておいて良かった。

支援艦隊はE3同様の道中支援をつけていました。うまくボス直前で来て露払いしてくれれば嬉しいです程度。

kancolle_140506_160344_01

というわけでE3で天津風やらE4で「新型高温高圧缶」という缶や明石の修理枠が増える「艦艇修理施設」をゲット。E5の勲章3個はいけなくはないけど資源と相談するとちょっとなーといったところです。まあ温めてた山城が活躍してくれて良かったよねと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QR Code Business Card