FF14 新生エオルゼア 漁師のレベル上げ 50まで

えっ、いきなりFF14記事書くんですかしかも最初の記事が漁師なんですか()というノリで行ってみたいと思います。

「FF14 新生エオルゼア」は戦闘職(ファイター、ソーサラー)、生産職(クラフター)、採取職(ギャザラー)というくくりの中から好きなものを選んで育てていくことになります。

私は戦闘職では黒魔道士メインでやっています。クラフターは全て50キャップになりました。そしてギャザラーで少し遊んでいます。

普通は黒魔道士関連の記事から書くのでしょうが、ちょうど漁師を上げているのでこっちから。

2013/11/30時点の内容です。

漁師とは

魚を釣ります。釣った魚の8割程度はほぼ価値がないのでNPC店売りです(えー…)。ただ一部のものはマーケットで比較的良い値段で売れます。

基礎知識

ギャザラー(採掘師、園芸師、漁師)に共通することですが獲得力と識質力というパラメータがあります。漁師の場合は獲得力は釣り上げやすさに、識質力はHQの確率に関わってきます。HQが釣れると経験値が3倍なので結構重要です。

装備はNQでも良いので最新のものを揃えておきましょう。

釣り餌について

エサのレベルから+5の範囲の魚介類しか釣れません(レベル1のエサのみレベル5までの魚介類)。

また、エサにはタイプがあり、それぞれ適合する釣り場が決まっています。

  • 煉り餌 →淡水・海
  • フライ →淡水
  • スピナー →河川
  • フロッグ →淡水
  • ミノー →海岸/湖沼/河川
  • スプーン →湖沼
  • メタルジグ →沖合い釣り
  • カゴ →海釣り

この中でフライやルアー等のいわゆる「疑似餌」はアタリ(魚が食いつくこと)までの時間が長めです。そんなわけで出来れば生餌で回転良くいきたいですが、先述したエサのレベルがあるので基本的には使い分けになります。疑似餌はごくごくたまーにロストしているようです。なので2~3個程度持っていくのを推奨。

また同じ釣り場のカテゴリでも特定の餌、例えばある程度フロッグを好む魚などがいるようです。リーヴをする際には2,3種類持って行って狙ってみてもいいかもしれないです。

生餌はそこそこの値段になりますが、釣れた魚をNPC店売りすれば基本的には黒字です。最後のほうだけはちょっときついかも。

大事なこと

  • かばんを1ページ丸ごと空けておきましょう。でないとストレスで死ぬ。
  • 魚がかかるとパッドが振動するので振動対応パッドを使うと楽です。

おすすめマクロ

こちらを参考にさせていただきました。

/ac フッキング <me>
/wait 11
/ac 泳がせ釣り <me>
/ac キャスティング <me>

waitが11か12か若干誤差が出てしまう場合があるようですが概ねうまくいきます。

レベル上げルート

あくまで私の場合こうやったというだけです。もっと良いルートはあると思います。食事はとりあえず店売りしているジャック・オ・ランタンで。

ギルドリーヴは1回しか使用しませんでした。使っていく場合、基本的にはキャンプ周辺を点々とすることになると思います。

レベル1~5

  • リムサ・ロミンサ内
    餌:ラグワーム(都市内の道具屋で買える)

レベル5~10

  • リムサ・ロミンサ内
    餌:ピルバグ(都市内の道具屋で買える)

レベル10~15

ffxiv_fishing_00

  • 低地ラノシア「モーニングウィドー」 リムサから出てすぐの川。
    餌:ザリガニボール(リムサ・ロミンサの道具屋で買える)

レベル15~20

ffxiv_fishing_01

  • 西ラノシア「ブルワーズ灯台」
    餌:ラットの尾(エールポートのよろず屋で買える)

ここで釣れる「リムレーンズダガー」は15クラスクエ「キキルン族の思い出の味」の納品物なのでレベル上げのついでに、という感じです。

レベル20~25

出かける前にレベル25の餌「バスボール」を3スタックほど買っておきましょう。売っている場所はこちら

ffxiv_fishing_02

  • 高地ラノシア「オークウッド」
    餌:クロウフライ(マーケットまたは釣り場すぐ近くのキキルン交易商店)

リムサから船→エールポートと進み北上するのが良いでしょう。キキルン交易商店のすぐ近くで安全に釣れます。「ウォームトラウト」は20クラスクエ「魚を騙す欺瞞の餌」の納品物です。

23レベルでブラススプーンが使えるようになったら次へ。

  • 高地ラノシア「愚か者の滝」
    餌:ブラススプーン(マーケットまたはキキルン交易商店)

キキルン交易商店から北西にいったクァールがいるところです。ステルス推奨。

レベル25~30

  • 高地ラノシア「愚か者の滝」
    餌:バスボール(先述)

そのまま場所は移動せずにバスボールで回転を上げます。もし餌が切れたらブラススプーンでも良いです。レベル25になると泳がせ釣りが使えるようになるので効率はアップします。

25クラスクエ「食物連鎖の活用法」

ffxiv_fishing_03

  • 北部森林「フォールゴウド秋瓜湖畔」 フォールゴウド内の北あたりです。
    「クロナマズ」×1の納品→ゼブラゴビーHQを泳がせ釣り。
  • ゼブラコビーHQはザリガニボールで狙うと良いです。

レベル30~32

ffxiv_fishing_04

  • 東ラノシア「コスタ・デル・ソル」内。
    餌:スプーンワーム(コスタ・デル・ソルのよろず屋で買える)

「フルムーンサーディン」が30クラスクエ「宵闇に釣り糸」で10匹必要なのでとにかくそこまでは釣ります(エオルゼア時間18:00~翌6:00の夜間のみ釣れる)。これを待ちながらちょいちょい上げていく感じで良いでしょう。

10匹釣れたら北上します。

  • 東ラノシア「北ブラッドショア」。
    餌:スプーンワーム(コスタ・デル・ソルのよろず屋で買える)

餌はそのままでも良いですが、レベル32になるとメタルジグ(マーケットまたはコスタ・デル・ソルのよろず屋)が使えアッシュトゥーナとブラックソールが狙い撃ちできます。どちらを使うかは判断が別れるでしょうが私はスプーンワームのままでやってさっさと次へ行ってしまいました。

また、コスタ・デル・ソルのギルドリーヴをこなすと後に必要なシンキングミノーが手に入ることがあるのでお勧めです。

レベル32~35

ffxiv_fishing_05

  • 東ラノシア「レインキャッチャー樹林」。
    餌:シルバースプーン(マーケットが恐らく安い、なければトランキルかブロンズレイク)

ワインポートか、コスタ・デル・ソルの北西から船でいくのが良いでしょう。

 ジャイアントバスが良く釣れます。1匹3000EXPというこの時点では破格の経験値です。

レベル35~40

ffxiv_fishing_06

  • 南ザナラーン「サゴリー砂丘」。
    餌:サンドリーチ(忘れられたオアシスのよろず屋)

砂海釣りが解禁され、35クラスクエの「スナナマズ」釣りがそのままレベル上げになります。

忘れられたオアシスで餌を4スタックほど買い込んで向かうのが良いでしょう。現場はちょっと危ないのでステルス推奨です。

レベル40~42

ffxiv_fishing_07

  • 西ラノシア 「サプア産卵地」
    餌:シンキングミノー(マーケットもしくはコスタ・デル・ソルのギルドリーヴ)

エールポートから北西へずっと行ったサハギンの拠点です。かなり危ない。

錬成などで掃除してくれている人がいれば助かりますが、そうでない場合チョコボで強行しようとすると逃げ場がなくなるので、画像の地点あたりで降りてステルスでゆっくり向かうのが良いと思います。ここはレベル38くらいからでもできるかも。

紅珊瑚、白蝶貝、フルムーンサーディンの泳がせでギルも経験値も美味しいですが、程なくまずくなってくるのでレベルを上げたかったら次へ。お金が稼ぎたかったらこのまま45まで行っても良いです。

レベル42~45

ffxiv_fishing_08

  • 北ザナラーン「ブルーフォグ湧水地」もしくは「青燐泉」
    餌:シンキングミノー(ブルーフォグのよろず屋)

どちらでも良いですがどちらかと言えば湧水地のほうがおすすめ。どちらも生餌が使えるので経験値効率が良いです。

終わったらこのままレベルを上げるか40クラスクエストをやるか迷いますが、後者にはテッポウムシが必要になるので帰り際に少し多めに買って行きましょう。

40クラスクエスト「晴れでは事をし損じる」

これ後回しでも良いかも。

ffxiv_fishing_09

「雨乞魚」×5の納品です。
この「雨乞魚」が曲者で、天候が「雨」の時しか釣れません

  • グリダニア:旧市街「嘆きの渓谷」
    餌:テッポウムシ

雨乞魚以外は雑魚なので釣り続けていると餌代が厳しいです。

天候は現実時間にして23分20秒おき、エオルゼア時間内では0時から数えて1日に3回変わります(エオルゼア時間の8:00、16:00、24:00に変わる)。雨が来てくれれば5匹釣るのは簡単です。天候が変わる時間23分20秒のあいだ目一杯釣ってマーケットに流すのも良いかもしれません。そこそこ売れます。

こればかりは気長に待つしかないです。私はなんと初回の天候変更で雨が来ましたラッキー。タイミングが合わなければ一度スルーしてしまってもOK。

レベル45~50

雲海釣りが解禁されます。雲海で釣りってなんなんだ。

ffxiv_fishing_10

  • クルザス中央高地「イシュガルド大雲海」
    餌:ホバーワーム(ホワイトブリムのよろず屋)

「スプリットクラウド」が45クラスクエ「飛魚乗雲」の納品物になるのでレベル上げのついでにこなせます。経験値も多いです。

  • クルザス中央高地「調査隊の氷穴」
    餌:トップウォーターフロッグ
    (マーケット、なければモードゥナ 聖コイナク財団の調査地のギルドリーヴ 銀泪湖北岸)

こちらは経験値では大雲海に劣るもののノーザンパイクが釣れるのでお金稼ぎにもなります。ノーザンパイクはトップウォーターフロッグでかなり釣れやすくなります。

ffxiv_fishing_11

「調査隊の氷穴」はちょっとポイントがわかりにくいですが、地図上にある凍った池?にある穴です。ワカサギ釣りみたいな感じ。1ポイントしかないということは釣れなくなってしまったらそれまでなんでしょうねえ。

50クラスクエ「網倉危機一髪」

さて最後のクラスクエがやってまいりました。「マズラヤマリーン」の納品です。

ffxiv_fishing_04

  • 東ラノシア「北ブラッドショア」
    →ハーバーヘリングHQを泳がせ釣り
    →オーガバラクーダHQを泳がせ釣り
    餌:ピルバグ(三国の道具屋)

ハーバヘリングHQを釣って泳がせ釣りでオーガバラクーダHQを釣って泳がせ釣りでマズラヤマリーンを釣る、というかなりマゾい内容です。よって入り口となるハーバヘリングを釣りやすいように餌はあえてレベルが低いピルバグになるわけですね。ギルマスからはゴビーボールにしろと言われますが調達しやすいピルバグのほうがいいです。

仮にHQが釣れる確率のキャップが他のギャザラーと同じ15%だとすると、マズラヤマリーンが釣れる確率はおよそ2.25%です……。餌代がほとんどかからないのが救いか。

私の場合は運が良かったのか、それともピルバグが効いたのか1回でマズラヤマリーンまでいけてしまいました。

—–

さて結構サクサク上がっていった印象なのですが金策という面で考えるとちょっとまだ考えないとですね。ただ操作量が少ないので何かしながらやるにはちょうどいいかもしれません。

※2014/02/05追記

道楽で釣り手帳をコンプしにいったのでもし暇になったらどうぞです。

FF14 釣り手帳を埋めに行く旅 の目次

This entry was posted in FF14, ゲーム. Bookmark the permalink.

コメントを残す