ファンタシースターオンライン2

世間ではシェルノサージュ第三幕の詩についての仮説が出ている中ネトゲやってましたとりあえず用語スクショを整理するところから始めようと思います(ゲームパッドを握りながら)

というわけでSEGAの「ファンタシースターオンライン2」(以下PSO2)を始めました。

『ファンタシースターオンライン2』公式サイト

以前ポータブル版を3時間くらいやって投げた身としては「今回は3日持ったらいいほうだな…」という低めの気持ちで始めたからか、意外や意外フォースがレベル40(現時点でのキャップ)、新クラスのテクターがレベル28と続いてしまいました。

↓が自キャラ。中の人を忠実に再現しました☆(ゝω・)vキャピ

ゲームシステム

「システム化された集団主義」という印象を受けました。はい難しく言ってみたかっただけです。

ポイントとしては自己の利益追求が他者の利益にも繋がっているというところ。なにかとオンラインゲームは「獲物の取り合い」や「横殴り」等から香ばしくなりがちな界隈ですが、PSO2はそれらがシステム的に解決されています。具体的にはみんなで集まって殴れば殴るほど経験値や金銭効率が上がるし、ドロップも各人で独立だからいくらでも拾って良いしといった具合です。しかもそれら集団への貢献を1人でも黙々とやれます。

そんなわけで私はこういうのも気に入っていますが、往年のプレイヤーに多い「ネトゲは修羅の世界でないとやる気がでない人」からしてみるとちょっと物足りないかもしれませんね。いや実際本当はちょっと争いがあったほうが寿命は延びるんですよ。。

課金

課金に関してはいつもの基本無料です。

「プレミアム会員にならないとアイテムトレードが出来ない」というインパクトがありましたが、実際やっているとトレードとかしない(してくれる友達がいないともいう)のでそこまで必要ではないと思います。代替手段もありますし。

もし課金に抵抗がなければアイテムバッグ拡張(1600円)だけは買い切りなのでオススメです。他は実質月額700円 or 1300円ですね。(スクラッチ、要するにガチャとかを趣味で回すのは除きますよ)

難易度

難易度はー…簡単なほうだと思います。クラスによっては大変かもしれませんが、今のところ主要なクエストは全部ソロでクリアできました。ソロでもNPCや、フレンドをNPCとして3人まで連れていけるので。

その他やっちまいがちなポイント

「マグ」という自分のステータスを支援(つまり上乗せ)してくれるロボットみたいなのを育成できるのですが、無料の範囲では1体しかもらえず、追加/リセットは有料です。んで場合によっては「法撃(魔法)特化したかったのに技量(法撃にはそこまで関係のないステータス)が上がっちゃった」なんていうことになるので育成を始める前に以下を読んでおくことを強くおすすめします。

マグ – PSO2 Wiki

でないとこのように悲しみを背負うことになります。技量支援LV1が光ってる!(

これはまだ傷が浅い方です。技量は与ダメと被ダメのバラツキを抑えてくれるらしいので上げておいても損にはなりません。

ただ例えば「法撃が494必要な武器」などこのゲームはステータスがそのまま装備条件になっており、プレイヤーのレベルが最大でもマグの分の上乗せがなければ装備できないものがあったりといった状況なのでそれに合わせて、考えたくなければとりあえず特化という方針でしょうか。

まとめ

みんなでワイワイやるのもいいし友達がいなくてもワイワイしているつもりになれる良いゲームだよ!

ちなみにサーバーはShip08でやらせてもらっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
QR Code Business Card