ネタバレ考察 シェルノサージュ 崩壊編 第ニ幕 第三幕

ciel2-2-005 ciel-2-3-213

崩壊編第二幕/第三幕のネタバレ考察記事です。

前回お休みしたので今回は2つぶん。おさらい含めて次に備える感じで。

前回の記事で間違えていた点

崩壊編第一幕でター坊を乗っ取っていたのはノエルではなくネロ(レオン)でした。どちらも強力な情報戦が可能な人物なので迷っていた部分もあったんですが当てずっぽうは外れますね…。

明らかになったこと

イオンはラシェーラの人間ではなかった

第二幕にて最初の解答が出ました。イオンは集合意識野にアクセスし俯瞰視点を得られる、ラシェーラから見ると別次元の存在です。

ビッグフラワーの件で万寿沙羅の街を思い描けたのもこの俯瞰視点によるもので、この能力を使ってコード・エテスウェイを謳いマスターレジストラへアクセスしようとしましたがそれは失敗してしまいました。俯瞰視点の発動にはなんらかの条件があるようです。

なお、イオンが何処の誰かという点についてはまだ謎のままです。

ネイは人型ジェノム(ヒトガタ)だった

これも再三にわたり言われていましたが正解でした。

ただし一口にヒトガタと言っても土屋さんが言っていた通り「天然と養殖」がいます。んでサーリはこのうちで言えば養殖もののヒトガタになったわけですが、ネイに関しては少なくとも天然ではないけど普通の養殖ものでもないという印象です。

ウンドゥ

フルネームはウンドゥ・クウィンクウェイム。

ネロとジルの会話に出てきた名前です。その昔、クラケット博士の共同研究者でジェノミライ・パンデミックより肉体を失い、ネロの中に寄生したジェノムとのこと。第三幕で結果的にネロの身体に定着したことになるんですが女の子の身体のままでいいんでしょうかというか本体はおっさんなんでしょうか(

インターディメンド

何かしらの計画の名前で、アルノサージュ管が完成したことにより実現可能になったそうです。

アルノサージュ管

ゲーム内では初めて出て来ました。外宇宙から膨大な量のエネルギーを少しずつ汲み上げるトロンです。

マイクロクェーサーのことでしょう?というのは発売直後から言われていたわけですが、ネロが「アルノサージュ管が完成した」と発言したことは大きな意味があります。なぜならあの時点でアルノサージュ管がシエル世界にある、と断言したことになるからです。つまり超高性能とはいえ所詮は物質世界の1つの装置ということ。

一方で(ゲームユーザーの数だけある)コミュニケーションパートの部屋は独立して存在しており、しかしマイクロクェーサーのエネルギーは全ユーザで共有しています。

これと過去にねりこさんを無視したとき「5軸をいじる」みたいなことを言っていたことを併せて考えると、コミュニケーションパートの部屋はそれが1つ1つの可能性世界で、そこから夢セカイとシャールというシステムを通して高次元に存在する1つのマイクロクェーサーにエネルギーを集めている…という構図が再確認できたことになります。

テリトリー・エクスチェンジ

日本語にすると「領域交換」。

ラシェーラの人間はジェノメトリクスという世界で相互につながっているということを踏まえると、ジェノメトリクス内にて個々の精神領域が割り当てられていると考えられそうです。それをネイが交換したいということは、過去にネイの精神領域が別の何かと交換させられたという事実を暗に示しています。

イオンの声が枯れた

崩壊編第二幕にてイオンの声が枯れる描写がありましたが、結局三幕で関係しそうな部分はありませんでした。

—–

ここからほぼ三幕

—–

地文の不正

これも大体予想通り、カノンがジェノムとの同調を極限まで出来るようネロの遺伝子を混ぜられ創られた人間だったということでした。当然今の皇族とは血の繋がりがないため皇位継承権がありません。

これはジェノムの王 コーザルの意志によるものです。グランフェニックス計画で救われるのは人間だけですから、ジェノムとしては当然生き延びるために何かしらを考えることでしょう。

イオンも別の世界の人間なので同様に皇位継承権がありません。もう天文地文共になりふり構っていない感じだったということですね。

ラシェーラが瀕している危機の正体

結局、ネロとイオンという2人の人物を異世界から得てしまったために何らかの宇宙的法則が崩れてこのようなことになっているようです。規模感が良くわかりませんが1人ならこっちの世界同様緩やかに、しかし2人だとラシェーラのように一気に恒星が膨張して死ぬということだけはわかります。

イオンに適合する遺伝子を持つネイ

一言で言えば都合が良すぎます。

イオンをラシェーラに呼んだ意図がどんなものであれ、それを主体となって行動したクラケット博士はジルの研究データを見るまで存在を知りませんでした。となると後々になって必要性が生まれたということになります。

先の「テリトリー・エクスチェンジ」でも書きましたが、現在のネイの精神は本来の肉体に宿っていないというような予想ができます。しかし遺伝子はイオンと適合しています。「特殊状況における生理学的個人特定表発行申請書」には遺伝子の型と精神スペクトラムは別々に表記されていましたから、ここでいう遺伝子は=肉体ということで良いんだと思います。

つまり、ネイの精神体を現在の肉体に宿らせるだけの理由があったはずです。必然的に遺伝子と精神がともに適合する必要のある何かがあるのだと思います。

シャール

アストロサイト・モジュラトリ・ウィルスによって生成された人工的なジェノムです。

人間からジェノムが生まれるプロセスをほぼ強制的に行うようなもので、一度投与されれば死ぬまでシャールを生み出し続けるみたいです。

このシャールと夢セカイにいた最初のシャールは見た目が同じっぽいですが、後者にいる方が用語にもあった通り知能などがより進んでいる感じを受けます。プログラムが可能なら良いようにも悪いようにも使えるはずなので、夢セカイのシャールを誰がどんな意図で私達に創らせているのかは未だ良くわかりません。

ciel-2-3-183

縦貫坑道の底にあったロストテクノロジー

ここからネロが見つかったそうですが、ネロ本人は「もう何千年もこっちの世界に閉じ込められてる。」と言っています。

そういうわけでこのロストテクノロジーは数千年以上前のラシェーラでつくられたものということになりますが、ラシェーラの過去については今のところこれ以外に全く情報がないですね。

過去に次元跳躍が行われていたのならばどういう計画のもとで行われ、また凍結されたのかが気になります。

クオリア

ネロのセリフから。

ciel-2-3-238

一般用語の感覚質のことではなく人か物質かなにかのことだと思うのですが何でしょう?

突然の接続エラー

ciel-2-3-300 ciel-2-3-299

みなさん驚いたであろう突然の接続エラーです。数字や文字はAGENT PACKに書かれていたものと同じですね。

  • 「7D connection is broken.」はそのまま七次元通信が切れましたという表示。
  • ADDR/121E89FE::49.212.40.178 [CIEL => ERTHES]はシエル側からアーシェス側へのアドレス?ということなので、この接続ロストはシエル側に原因があるということっぽいです。AGENT PACKにもありました。
  • DataTypeのD.Tz.W. -> D.Dt.W.は導体Tz波から導体Dt波への変換ということに見えますがDt波というのがなんだか覚えがないので誰か知ってたら教えて下さい。
  • DATA_TRANSRATION_ADDR/112139454.565414113.454567542。これもAGENT PACKに。
  • GENOMIRAI/3 retrying this connection… ジェノミライ「3」というのが初出ですがあとは普通に接続のリトライをしているというメッセージです。

このあと、まるでセカイが書き換えられたかのようにイオン(とテレフンケン?)を除く周囲の人物の言っていることがガラっと変わります。これは本人の言動かより、解放されたネロのしわざみたいです。たしかにトロンに関してなんでもありのネロならば自分が帰るために人間を都合よく操作することなど容易でしょう。

しかしあちらのセカイの当時の状況が変わっただけならば、それをイオンの記憶として見ているつもりのこちらとの接続が切断されるのは理屈に合いません。記憶というのは過去のことなのですから。

となると

  • いつかの考察記事で言っていたようにあれは過去ではなくリアルタイムで行われているシミュレーションである。
  • 実は記憶ではなくただの記録であり、さらに画面の表示から記録自体をアーシェス側で行っていてその最中に切断された記録も一緒に残った。

という2通りの可能性がありますがいかに。

カノンはどうなった?

ciel-2-3-326

PLASMAの警備兵によって撃たれてしまったカノンですが、ねりこさんはこんなことを言っています。

この軸とはおそらく可能性軸のこと(?)。

ネロの肉体

様々な計略を使い自分の世界へと帰っていったネロですが、肉体はラシェーラに残りウンドゥのものとなっています。ネロの元々の肉体ってあの女の子の身体ではないんでしょうか?

崩壊編第三幕ラストシーン

爆破されちゃった…。

ネロが帰ってしまったことでシェルノトロンは機能しなくなりました。アルメティカのようにジェノムが支えているコロンならばともかく、夢ノ珠のようにシェルノトロンに頼っていたコロンは重力制御を失い一面すべてが断線し、下手をすればコロンそのものが落下してしまうことでしょう。

当然地上にある万寿沙羅にもまず落下したコロンによる被害が、そしてなによりビッグフラワーを含めたバースト対策を失うため、どこもほどなくして焼け野原になってしまうはずです…。修復前の夢セカイのように。

ワイヤレスシップを撃墜され死亡したと思われるイオン。ではここにいるイオンは?

とにかく今は何も話してくれない&やってくれないので経過を待っています。

登場した詩魔法

一応まとめておきます。おおまかな訳は非公式シェルノサージュ言語辞典 GM-U01を使っています。こういうときのために用意したんだけどすごいバグってる!

量子展開扉の開放(サーリ、クラケット)

QuelI->EXiV[etr]->{qu lane}->EXeC->{DW};

既出の「ExeC」とこの「EXeC」は違う単語なんでしょうか?ちょっとよくわかりません。

シャール 攻撃

N fei ah W coa-dou xew-uii;
大いなるフェイ(太陽エネルギー)の力よ、コアドゥ(ヒュムネソースLv4)に生まれたこの想いでxewしなさい。

人工ジェノムであるシャール自身が謳うので想言が省略されています。

カノン 警備兵を眠らせる

koh-ne wa-fen-du yal-ea N waw ahih W coa-dou dupz tes nya-su-uiiz;
この世界を護りたい。大いなるワウ(精神エネルギー)の力よ、コアドゥ(ヒュムネソースLv4)に生まれたこの想いでdupz 時間 nya-su-しなさい。

ネロのおやすみ

N mud ahih W an-pu hyn-wei-kak nay-pong-re z-gyan-rie-uiiz;
大いなるムー(物質エネルギー)の力よ、アンプゥ(ヒュムネソースLv1)に生まれたこの想いでhyn-力-kak 人間-pong-にz-gyan-rie-しなさい;

あれネロって契絆想界詩も紡げたんですね。しかも想言がないので自己完結しています。ん…?

さらにレベル1のan-puで脳の血管をきゅっとしておりすごい力です。

サーリはじめての詩魔法

hyu-tes-iz euz N mud ah W ei-tao zei-boo-du zwee-uii;
hyu-時間-です のため 大いなるムー(物質エネルギー)の力よ、エイタオ(ヒュムネソースLv7)に生まれたこの想いで 物-boo を追い払いなさい。

まだ慣れていないせいかヒトガタなのに想言があります。しかもただの人間相手にei-taoは力の使いすぎで、実際このあとフラフラになってしまっています。

カノン ネロを帰す

koh-ne wa-fen-ne euz N iyan ahih W ei-tao xe-ne gin-wa-fen-du kar-tin-iz-du ――
この世界のためにヤン(時空間形成エネルギー)の力よ、エイタオに生まれたこの想いで 対である異次元世界を  kar-tin-です-を

ジル シャールへの命令

sye-wie…sye-wie… sye-wie…

ジル シャールへの攻撃命令
z-duu-gyei-fau!!

シャールへの命令は契絆想界詩っぽいですが、その割には想言やヒュムネソース/パワーソースがないのでジルが何か別のサブセットを開発したようにも見えますね。

QuelI->EX[cez]->{kranz};

いやージルが謳うとは思ってなかった。訳はなんていうか私には情緒というものが足りないので直訳的です。

QuelI->EX[cez]->EXeC->{RW};
R波に変換する。

QuelI->{Cls(ciol f ih) {EX[lid]->{ciel & gal & wei & fyuf & quo & memu}; }}->EXeC->{HW};
私の宇宙(想言) シエルとgalと道とfyufとquoと森を 想いの波動(HW)に変換する。

QuelI->{Cls(hymi f ih){EX[lid]->{hym-eli & fil f pe} am {dia f ih}; }->EXeC->{HW};
私の心(想言) 愛する人との出会いの滴 そして 私のdia を 想いの波動(HW)に変換する。

QuelI->EX[cez]->EXeC->{UW};
U波に変換する。

QuelI->EX[cez]->EXeC->{RW};
R波に変換する。

U波(UW)は、アルトネリコシリーズにおいては星の意志レベルの高位の存在が交流に使う波動となっています。R波(RW)は時空間形成エネルギーを司る波動ですが、ネロを元いた世界に帰すという効能を考慮すると、ネロが元いた世界は物質波としてR波が割り当てられており肉体となるR波に変換したというように推察されます。

コーラス部分は耳の良い人に任せるとして全体としてはcezが不明なもののおそらくネロの精神をR波→U波→R波と変換しています。最初のR波変換が謎ですが、ラシェーラにおいてのR波が時空間形成エネルギーを司るものなのであれば、より高次の波動であるU波に変換する前処理として変換が入っているのかもしれません。

「ネタバレ考察」カテゴリの最新記事

「シェルノサージュ」カテゴリの最新記事

「サージュ・コンチェルト」カテゴリの最新記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. おかず台 より:

    初めまして。シェルノサージュ関連で検索し、記事を拝見させていただきました。

    なるほどなるほど、僕もある程度は考えてますがとてもここまでは……面白いですねぇ。
    特にマイクロクェーサーとネロによる世界改変関連。
    「ジェミノミライ7」がラシェーラの存在する「7次元」に由来するものなら、「ジェミノミライ3」は3次元に関するもの……ですかね?

    ただ、ター坊が乗っ取られていたことに関しては、シェルノトロンを使用禁止している理由がシェルノトロンを媒体にレオンが身体を乗っ取る話をした後、ター坊がG2トロン改造のシェルノトロンを装着した途端様子がおかしくなっていたので、その事からレオンだと推測可能だったと思いますが……。

    • pirocot より:

      コメントありがとうございます!

      > ター坊乗っとり関連

      崩壊編第一幕の時点ではター坊を乗っ取って得をする人物というとノエルかレオンのどちらかだろうとは思っていました。
      そしてレオンがイオン達に協力する意図があまり見えなかったのですが、その後レオンの狙いが明らかになったため腑に落ちました。

      この「ネタバレ考察」につきましては本当に好き勝手やらせて頂いているので結構当たっていたり間違っていたりします……。

  2. おかず台 より:

    ネタバレ考察など、色々拝見させていただきました。
    うわ~、特に最初の方とか知らなかったことがいっぱいだ~……。
    というか楽しくプレイする分にはむしろ知らない方がいい気もしますが。
    イオンはクローシェ様(レイカ)並にひどい目にあってますねぇ。

    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1909083556&owner_id=945690

    昨日今日で僕もちょっと考えてみました。
    考察情報見る前なので色々間違ってると思いますが……「夢セカイの正体」については結構良い線いってるんじゃないかな~、とか思ってみたり。

  3. おかず台 より:

    あ、あとイオンの観察映像を受信している存在がありましたが、これが3次元におけるジェノミライ研究所。
    すなわちこのワーニング画面に描かれている「GENOMIRAI/3」なのではないかな? と。

  4. 煮玉子 より:

    イオンの声が出なくなったのはジェノメトリクス世界で自分の首を絞めて以来だと思われます。
    本調子でないだけかもしれませんが…

    • pirocot より:

      コメントありがとうございます。

      たしかに自分の首を締めていたのでそのせいかもしれませんね(その後ずっと回収されていない伏線というのもあります)。
      いずれにしても現時点ではもう忘れたほうがいい(笑)ポイントかもしれません。

QR Code Business Card