Google リーダーからlivedoor readerへの移行

先日の記事でGoogleリーダーが2013/07/01に廃止されることをお伝えしましたが、嘆いていても仕方がないのでlivedoor readerへの移行を試してみることにしました。

Google リーダー データのエクスポート

Google データエクスポート からエクスポートします。

ログインすると↓のように表示されるので上にある「サービスを選択」をクリック。

google-export01

「リーダー」を選択して「アーカイブを作成」ボタンをクリック。

google-export02

しばらくするとダウンロード出来るようになるのでZIPファイルをダウンロードします。

google-export03

ZIPファイルを適当な場所に展開します。「subscriptions.xml」が大事なので覚えておいてください。

livedoor readerへのインポート

livedoor Reader – RSSリーダー から登録します。登録にはlivedoor IDが必要です。
私はたまたま持ってたのでそのまま使いました。

登録が完了すると次のようなページに移動するので「OPMLファイルをインポート(データ移行)」というところから進んでください。

livedoor-import00

先ほどの「subscriptions.xml」が実はこのOPMLファイルです。

なのでこれを選択してアップロード。

livedoor-import01

どのフィードをインポートするか聞かれるので基本的にはこのまま全てインポートします。下の方に決定ボタンがあります。

livedoor-import02

しばらく待ってから http://reader.livedoor.com/reader/ へアクセスするとインポートされているはずです。
あとは最初から色々登録されているので解除したりご随意に。

見た目がちょっとダサい()以外に使い勝手はそれなりですが、フィードをフォルダ分けしていると自動で展開されないのでちょっと不便です。

Livedoor Readerで起動/リロード時にフォルダを展開するGreasemonkeyスクリプト – ろ日記

このあたりも参考に試して見ましたがうまく動きませんでした。そもそもレートで管理していないという事情も。

スポンサーリンク
QR Code Business Card